当院を初めて受診される患者さんへ

 お電話の前に,1.氏名 2.連絡先(携帯電話)3.主訴(主な訴え)4.受診希望日を

 メールにてご連絡くださると,ありがたいです。

 なお,メールができない高齢の方などは,勿論,電話でも結構なのですが,長電話によるお問い合わせは,

 固くお断り申し上げます。

 

 詰めたモノ,被せたモノが外れたという主訴をお持ちの患者さんへ

 当院では,取れたものをそのまま付け直すということは,基本的にしておりません。

 なんでもいいから付け直して欲しいという方は,そのようにしますが,その後の責任はもてません。

 それは,治療でなく作業だと思います。取れた原因を考えなければ,またすぐに外れてしまいます。

 

保険治療の患者さんへ 診療時間のご案内

 保険治療の診療受付最終時間は17:00とさせていただきます。

 ご不明な点やご質問などございましたお気軽にお問い 合わせください。

予約をされた患者さんへ

当院では,現在,自由診療中心の診療を行っています。開業当初はそうでもなかったのですが,自分が求めるもの,患者さんから求められるもの,時代が求めているものを考えて追及しているうちに,今の環境になりました。キチンとしたことをするには,時間が必要で,それは,どんな職業でも同じかと思います。1日は24時間で,その中の1/3の8時間の中で,何十人の患者さんは,1人では診られません。診られたとしても,流すだけの作業になります。そういう経験を自分自身でしてきて,今の当院の形があります。歯科治療も,難しすぎて,どんなに頑張ってやっても,時には思うような,あるいは,患者さんに期待された結果を出せないこともあります。しかし,その結果を繰り返さぬように研鑽してきたつもりでいますが,まだまだ不足しています。1人で診られる数は限られる,他人に任せたら,ミスは増える。他人のミスを自分でやり直すのも,また,相当なストレスになります。

当院は,これまで長年通院されていただいた患者さんの協力のおかげで,患者さんのキャンセル率は非常に低く,また,急用ができた際の連絡もキチンといただけます。しかし,予約をとっている時間枠を急にキャンセルされますと,時間を遵守していただいている患者さんには非常に迷惑です。そうはいっても,患者さんと同様に,自分自身も,急な用事ができて,キャンセルをお願いするここともあります。そのあたりは,どうにもならない事情もありますので,お許しいただくしかありません。

 

治るというのは,痛みなく噛めることではありません。取れた被せモノをすぐにつけてくれたから,治った。と考えるのは危険な事が多いです。レントゲンを撮影し,根の先に大きな影がある場合,それを治療(根管治療)しないといけませんが,根管治療をしなくても痛くなく噛める場合もあります。そのあたりは難しいところですが,歯科的には,根管治療をせずに被せてある歯を”治った”とは言えません。レントゲンやお口の中の写真,CTなどは,治療をはじめるうえで大切な資料です。歯は硬組織疾患ですので,レントゲンがなくては,本当によくなったのかどうかはわかりません。患者さんにしてみると,同じようなレントゲンや写真と思うでしょうが,それは違います。レントゲンがない歯科治療は地図を持たずに道を歩いているようなものです。

 

 

自由診療の初診~治療開始までのおよその流れ

初診(60分~90分)

問診票等の記入

専任スタッフの問診

資料作成(レントゲン,参考模型,口腔内写真,必要に応じてCT撮影)

※初診料 ¥11,000  ※CTは別料金

応急的な処置が必須の場合は,その分,時間も料金も追加になります。

2回目(60分)

初診時の資料から治療費の見積もりを提示

契約締結,支払方法の相談,決定など

3回目

初期治療開始


保険診療の初診~治療開始までのおよその流れ

初診(約60分)歯周病治療の場合

問診

歯周病の有無を判断するための検査

治療必要部位のレントゲン

主訴がある場合は,応急処置

2回目~4回目位(20~40分)

歯石除去など

5回目

他の治療必要個所の治療開始


初診(約60分)虫歯治療の場合

問診

虫歯の有無や状態を判断するための検査

虫歯部位のレントゲン撮影

痛みがある場合は応急処置

虫歯の治療法の説明

2回目

治療箇所の治療開始