Stabo

根管口部の封鎖に汎用される綿球は,肉眼下で気にせずに使用すると,ドレーンとなり,適切でないとされています。

 

BRUCE. E.らは綿花の本数を変えた4つの実験群を作製し,それぞれを3.5mmの厚さの水硬性 仮封剤を充填したガラスチューブ内に挟んで,メチレンブルーが浸透する時間を測定した結果, 2040本の繊維を挟んだものは1.08分でメチレンブルーの漏洩を認め,繊維の本数が少なくな るにつれ,漏洩の時間は延長したとしています。また,繊維を挟まなかったコントロール群は 21日まで漏洩がなかったと報告しています。Bruce E. Newcomb, DDS, Stephen J. Clark, DMD, and Paul D.Eleazer,DDS,MS, Degradation of the Sealing Properties of a Zinc Oxide-Calcium Sulf ate-Based Temporary Fi I lingMaterial by Entrapped Cotton Fibers.,JOURNAL OF ENDODONTICS,Vol27,No.12,Dec,2001

 

 そこで今回,私は,その綿球に代わるものを提案したいと思います。

直径 2mm4mmの発泡スチロール球です。自分の使用感としては,伸縮性があるため,根管口 に比較的リジッドに適合します。また,その上から,テンポラリー・ストッピングや水硬仮封 鎖材(キャビトン等)などを填塞しますが,その伸縮性は根管内に適合するために,仮封材が 下から押されてしまうこともありません。当然ですが,綿球のような飛び出た綿毛はありませんので,漏洩にはつながりません。また, 除去時もストッピングや水硬性仮封材に一緒についてくるか,根管口に嵌入したものは探針な どで容易に除去でき,本来の治療に入るのがスムーズです。

他の使用用途

・インプラント・アクセスホールの封鎖

・印象採得時の歯間乳頭部の空隙(アンダーカット)封鎖

・ポストコア印象およびポスト付テンポラリークラウン作製時の根管内アンダーカットの 封鎖

・大臼歯などの複根管の根管充填時や根管治療時に他の汚染されていない根管に GP や切 削片などを入れたくない時の仮封材として

・隣接面のコンポジット・レジン充填時のストリップスの固定 etc

 

 

 

Φ2-4mm Mix

アンダーカットの封鎖や

ストリップスの固定に・・

Φ2-4mm Mix

根管治療時の仮封前の間隙補填材として・・・

・綿毛は存在しないので,ドレーンとなることはありません。

・ボンディング剤には溶解しません。

・バーで綺麗に削合可能。

Φ2-4mm Mix

アクセスホールの封鎖に・・・


スタボを購入希望の方は,メールにてご連絡下さい。



メールには,以下を必ずご記載下さい。

 ・氏 名

 ・勤務先  ・勤務先住所  ・連絡先